「アシスト店長の導入」がテレワークに効果的な理由3選!

ECサイト テレワーク

こんにちは!

昨今のコロナウイルスの影響により、在宅勤務(=テレワーク)を行うことになった方も多いのではないでしょうか?

某アンケート会社が、全国2万人を対象に緊急調査をしたところ、
正社員におけるテレワークの実施率は13.2%
その割合のうち初めてテレワークを実施した人は47.8%と、
なんと約半数の会社が急遽テレワークになったという結果となっております。


EC業界の方で急にテレワークになられた方でよく聞くお悩みは、こんなところでしょうか?

  • ECを運用してくにあたって社内連携が上手く行かない
  • 会社に出社しないと出来なかった事が多い
  • 急遽のテレワークの為、誰かしらは出社しないといけない状況になっている
  • 社内の方との直接的なコミュニケーションがなくなった事により、コミュニケーション不足で起こるミスが生じる

のようなテレワークで起こる問題を、アシスト店長を導入することにより、解決することが可能です!

今回は、アシスト店長の導入でテレワークで活用出来る理由3選をお伝えしていきます!

1.クラウド化とセキュリティ

社内サーバーにつなぐため、テレワークとなると制限があり、結局誰しらが会社に常駐して連携をとって業務していて大変…という方!

アシスト店長はクラウド製品の為、自宅から受注システムを操作出来るようになる為、メールの確認、対応に留まらず、受注の処理や、メルマガの設定、封入物の設定などあらゆる設定をご自宅のPCで行えるようになります。


でも…
クラウド製品利用すると個人情報の管理や流出が心配だし、
現実的には導入は難しいよ~なんていう方には!


なんとアシスト店長では、担当者ごとに制限をかける事が可能なので、
個人情報の管理や流出を防ぐ事が出来ます。

クラウド セキュリティ

担当者によって見れる項目と見れない項目を振り分けられるため、受注処理担当者や出荷処理担当者に対しても制限をかけて権限を渡す事が出来るようになるので、個人情報流出以外にもアシスト店長1つで情報を共有出来るようになるので、業務連携の簡素化にも繋がります。


2.業務の効率化と平準化

これまで口頭で社員の方とやり取りをしながら受注処理や顧客管理を管理していた、
お客様の管理をエクセルで行っていた為、リアルタイムでお客様の履歴を確認することが出来ず、処理に時間がかかってしまい苦戦している

…という方!

アシスト店長のシステムを利用することにより、どなたでも簡単に受注や顧客の管理が出来るようになります!

まずご紹介させていただきたい機能は、
「ショートカットボタン機能」という機能です。

どのように利用するかというと、よく使う絞り込み条件をショートカットボタンとして保存することにより、ボタン一発でどなたでも確認したい受注内容を確認することが出来るようになります。

管理したい項目を左から順にボタンで並べて設定しておけば、並んでる順番で処理をしていく、というフローを作ることが出来るので、
わざわざ検索や絞り込み条件を毎回入れる必要がなくなりますし、チェックのし損ねによる見落としミスも防げるようになります。

また、ボタンを押すだけなので、PCの操作が苦手な社員の方がいる会社でも、管理出来るようになるので、特定の人じゃないと処理出来ない…なんてこともなくなり、業務の平準化と効率化を図る事が出来るようになります!

続きまして、顧客の管理がバラバラになっていて、顧客情報を探したり、履歴を探したりするのが大変という方に役立つ「顧客応対管理機能」という機能をご紹介します。

こちらの機能を利用すると、顧客・受注単位で応対履歴を登録することが出来るようになる為、
履歴を残したいときや、履歴を確認したいときはアシスト店長を利用するだけでどなたでも簡単に操作出来るようになります。

実際の顧客履歴登録画面

お客様の名前等で検索することにより履歴を確認出来る画面

受注処理していたけど、どこまで処理したかわからなくなってしまった、
受注処理担当者が急遽休みになってしまい、誰も対応出来ない!
なんていうケースの場合でもショートカットボタンで問題解決することが出来ますし、

お客様から問い合わせ頂いたが、履歴がすぐ探せず、一度折返しになってしまった、
急遽別担当が電話に出たけど、どこで顧客管理しているかわからないので対応出来なかった!
というケー顧客応対管理で問題解決が可能なのではないかと思います。


3.お客様からの問い合わせを減らす

リモートワークになったので電話の問い合わせではなく、全てメール対応になってしまい、メールの打ち込みだけでも返信の時間がかかって大変だったり、
電話の転送を携帯にしているけど、自宅だと家族もいて電話の音が漏れてしまうので、出来るだけ電話対応をなくしたい

…と思っている方にご案内したい機能があります!

アシスト店長では、「WEB納品書・領収書」が標準機能として搭載されています。

問い合わせの一つに「納品書ってありますか?」「領収書発送して下さい!」などの問い合わせがある度、毎回原本送付をしていて、時間のロスが発生している…
そもそもお客様ご自身でダウンロード出来る機能があれば、他の業務に時間を使う事が出来るのでは…

と考えている方にとっておきの機能です!

発送完了したメールに納品書、領収書のURLを貼り付けることが出来、お客様ご自身で納品書、領収書を発行出来るようになります。

関連記事

様々なカートやモールを運営していて、
『そもそもの業務量が多いので自動化出来るものは自動化させて問い合わせを減らしたい』
『少人数で運営しているので、出来るだけ問い合わせを抑えたい』という方にも役立つ機能です。


さいごに

コロナウイルスの収束も見えない状況の為、この後もテレワークは続いていく可能性が非常に高いと思われます。

また、コロナウイルスが終わったとしても、今回の影響でさらにテレワークの認知が上がり、テレワーク利用社数は増えていくのではないかと思います。

少しでもテレワークをしやすい環境作りをしていく為にアシスト店長はきっと皆様の業務効率化をはかれるものではないかと思っております。

以上、アシスト店長の導入でテレワークで活用出来る理由3選についてお伝え致しました!

関連記事

  1. アシスト店長では楽天ペイの「注文確認」を手動で行えます!

  2. 【PayPayモール】顧客単価が楽天の1.74倍!?PayPay残高払…

  3. 【効率化機能】出荷予定日の自動設定ができます!

  4. 【効率化機能】 「検索条件の保存」でいつでも一発検索!

  5. 【便利機能】アシスト店長ではWEB納品書・WEB領収書機能が標準搭載さ…

  6. 【効率化機能】注文備考欄に関する超便利機能!