【効率化機能】出荷予定日の自動設定ができます!

こんにちは!

アシスト店長の、「あまり知られていないけど、使ったら便利になる機能」の一つである、「出荷予定日の自動設定機能」をご紹介させていただきます。


アシスト店長では、受注データが各モール・カートから取り込まれた際、下記の設定をしておくことで、出荷予定日が自動的に登録されます。

  • 定休日

週次の定休曜日を設定しておくことで、その曜日を除外して出荷予定日が計算されます。

  • お届け希望日の指定がある場合

ユーザーがお届け日を指定していた場合の、出荷予定日について設定をします。

自動設定しない

出荷予定日は設定されません。

自動設定する

設定された日数をお届け日から減算して出荷予定日を算出します。
算出された出荷予定日が定休日の場合、該当の日付より前の営業日を出荷予定日として設定します。

例)「定休日:土日」「出荷予定日を3日前に設定」「お届け希望日が月曜日」で注文された場合、土日を除いて3日前の、「水曜日」が出荷予定日に設定されます。

地域別に自動設定する

環境設定>配送業者設定>「出荷予定日自動設定」にて設定された日数をお届け日から減算して出荷予定日を算出します。
算出された出荷予定日が定休日の場合、該当の日付の前の営業日を出荷予定日として設定します。

<地域別出荷予定日設定>

  • お届け希望日の指定がある場合

ユーザーがお届け日を指定していなかった場合の、出荷予定日について設定をします。

自動設定しない

出荷予定日は設定されません。

自動設定する

下部のプルダウン「注文日の◯日前を出荷予定日に設定する」「注文日当日の◯時◯分を過ぎた注文データは、さらに1営業日加算する」(締め時間の設定)で設定された日数を注文日に加算して出荷予定日を算出します。
算出された出荷予定日が定休日の場合、該当の日付の次の営業日を出荷予定日として設定します。

お届け希望日を同時に更新する

チェックを入れると、出荷予定日の更新と併せてお届け予定日も自動設定されます。

これらの設定を行っていただくことで、出荷予定日の設定がほぼ不要となり、業務を大幅に効率化することが可能です。

アシスト店長では、様々な店舗様の運用に耐えられるよう細かい設定を多く用意しています。

他にも「こんなことできる?」というご質問などありましたらお気軽にお問い合わせください。


お問い合わせ・お申し込みはこちら

関連記事

  1. 【効率化機能】条件に応じた受注ステータスの自動仕分けができます!

  2. 【PayPayモール】顧客単価が楽天の1.74倍!?PayPay残高払…

  3. アシスト店長では楽天ペイの「注文確認」を手動で行えます!

  4. 【効率化機能】注文備考欄に関する超便利機能!

  5. 【効率化機能】 「検索条件の保存」でいつでも一発検索!

Optimized with PageSpeed Ninja