アシスト店長が対応しているモール・カート・送り状連携・決済連携・物流・倉庫連携・カスタマー対応、システム連携の一覧です

各モール・カートとAPI自動連係

受注取り込み
(自動・15分間隔)

API対応店舗ではCSVの入出力作業は不要です!

楽天市場のロゴ画像
Yahoo!ショッピングのロゴ画像
Amazonのロゴ画像
Wowma!のロゴ画像
ポンパレモールのロゴ画像
Eストアーショップサーブのロゴ画像
Futureshopのロゴ画像
カラーミーショップbyGMOのロゴ画像
楽楽リピートのロゴ画像
Qoo10のロゴ画像
MakeShopのロゴ画像
ECCUBEのロゴ画像
連携 楽天市場 Yahoo!ショッピング amazon au Wowma! ポンパレモール Qoo10
CSV
API
メール
 
連携 ショップサーブ Futureshop MakeShop カラーミーショップ 楽楽リピート EC CUBE
CSV
API
※詳細はお問い合わせください
メール

※Qoo10とカラーミーショップ以外は在庫連動対応しています。

※楽天市場、Yahoo!ショッピング、amazon、Wowma!、ポンパレモール、QOO10、Eストアーショップサーブ、futureshop、MakeShop、カラーミーショップ、楽楽リピートに対応しており、

アシスト店長では、これら複数モールを一元管理できます。

後払い決済※APIによる自動与信が可能

NP賭け払いのロゴ画像
後払いドットコムのロゴ画像

GMO後払いのロゴ画像
アトディーネのロゴ画像
@払いのロゴ画像
クロネコ代金後払いサービスのロゴ画像

アシスト店長はNP後払い、後払い.com、GMO後払い、ATOdENE、@払い、クロネコ代金後払いサービスに対応しています。

送り状発行※CSVによる入出力可能

アシスト店長は送り状発行ソフトB2、ゆうパックプリントR、e飛伝ll、福山通運、西濃運輸に対応しています。

WMS/その他システム

ロジフォースのロゴ画像
ロジザードゼロのロゴ画像
イーロジットロゴ画像
クラウドロジのロゴ画像
メールディーラーロゴ画像
 
連携内容 ロジフォース ロジザードZERO イーロジット クラウドロジ メールディーラー
CSV
API

アシスト店長は、WMSではロジフォース、ロジザードZERO、イーロジット.com、クラウドロジ、その他システムとして、メールディーラーと連携しています。

クラウドPOSレジ スマレジとの連携

※本機能の利用には、スマレジの「プレミアムプラン」以上のご契約が必要となります。スマレジご利用ご料金に関しての詳細は、株式会社ネットショップ支援室ではお受け付けいたしかねますので、株式会社スマレジまでお問い合わせください

■ 受注情報、顧客情報の「実店舗・EC店舗」一元管理
スマレジ側の受注データを、アシスト店長へ取り込むことができます。アシスト店長では各モールや自社サイトの受注情報の取込が可能なため、実店舗とEC店舗の、売上情報の統合管理が可能となります。

■ 在庫データの「実店舗・EC店舗」一元管理
アシスト店長の在庫連携オプション(初期費用1万円/店舗、月額費用5千円/店舗)をご契約いただくことで、スマレジ側へアシスト店長の在庫データを送信することができます。
EC在庫と実店舗の在庫を、一つの在庫情報として管理ができ、在庫情報はアシスト店長でもスマレジでも同一の在庫情報が参照できます。
EC店舗だけでなく実店舗においても、在庫切れによる販売機会の損失を最小限に抑えることができます。

■ 商品情報の一括登録
アシスト店長の商品データを、スマレジへ一括登録・更新を行うことができます。スマレジでの商品登録作業がほぼ不要となり、商品情報登録作業の効率化に繋がります。

カスタマーサービスプラットフォームの「Zendesk」との連携

EC業界においては、顧客とのコミュニケーションにおけるチャネルが多様化し、実店舗、営業担当、電話、メール、Webサイト、チャット、SNSなど、あらゆるチャネルを網羅した顧客コミュニケーションが必要になってきています。そのような状況の中、「顧客にチャネルの違いを意識させないシームレスさ」を提供するためには、購買データなどのCRM、対応マニュアルなどのナレッジベース、在庫管理から発送まで、すべてのデータをリアルタイムに近い形でコミュニケーションと連携する必要があります。

EC業務の受注・在庫一元管理システムの「アシスト店長」では、オムニチャネルでの顧客とのコミュニケーションをサポートするクラウド型カスタマーサービスプラットフォーム「Zendesk」と連携するソリューションを開発。

「アシスト店長」は、複数のECサイトで決済された受注情報を集約し一元管理することが可能ですが、
この連携で「Zendesk」の画面上からも顧客情報や受注・発送情報の閲覧、検索を行うことができるようになります。

本連携によって、カスタマーサポート担当者は、「Zendesk Support」の画面内で顧客の状況に応じたシームレスな顧客対応が可能となります。

詳細はこちらのページからご覧ください。 機能一覧>zendesk 連携

電話で相談

メールで相談

Optimized with PageSpeed Ninja