【PayPayモール】顧客単価が楽天の1.74倍!?PayPay残高払いにはどう対応できるの?【出店してみた】

こんにちは!ネットショップ支援室です!

個人的な話ですが、筆者は普段はAmazonをメインで使っているのですが、実店舗での決済ではPayPayを使うことが多いです。

PayPayヘビーユーザーとしては、2019年10月から展開している、PayPayモールが気になって仕方がなく、特に現在は還元率が非常に高いため、購入する際はついつい普段なら買わない物も一緒に合わせ買いしてしまうことも多いです。

■PayPayモール出店してみた

おそらく出店していない店舗様は、「正直、楽天や他モールと比べてどうなの?」という部分は気になっているところだと思います。

そこで今回は!気になるあなたのために!

店舗名は伏せることを条件に、PayPayモールに出店しているEC事業者がどれだけ成功しているのかの実績と、その時に困ったこととアシスト店長での解決法をまとめさせていただきました!

■PayPayモールは客単価が高い傾向がある

いきなり実績出しちゃいます!どん!

こちらのEC事業者様では、10月よりYahoo!ショッピングで展開していた店舗を、PayPayモールにシフトしました。

自分も冒頭で記載させていただきましたが、PayPayモールでは現在、販促やキャンペーン施策を大きく強化しているため、注文件数が大きく跳ね上がっているのは見て取れると思います。

特に気になるのは顧客単価の高さ!実に楽天比で1.74倍となっています。これは還元キャンペーンを実施しているため、私のような還元額の増加を目的とした「合わせ買い」「ついで買い」をする人が多くなっているため、と考えられます。

PayPayモールは、立ち位置としてはYahoo!ショッピングのプレミアム版というポジションのため、出店のためには厳しい条件がありますが、この客単価の高さと売上だけでも非常に魅力的に映りますよね。


■PayPayモール出店した時に困ること

PayPayモールは、基本的な仕組みや仕様はYahoo!ショッピングと同様となっています。

そのため、PayPayモールで困ること=Yahoo!ショッピングで困ることとなります。

PayPayモールが始まる時の少し前に、Yahoo!ショッピングでは「PayPay残高払い」という決済方法が可能になりました。これはその名の通り、PayPayで購入ができるということです。

同時に「PayPay残高払いとクレジットカード決済の併用支払い」もできるようになりました。

実はこれが結構クセモノで、各EC事業者様はこちらの対応に四苦八苦していると聞いています。

と言いますのも、アシスト店長も含めた各種受注管理システムでは、1注文=1支払方法という前提でシステムを作っているため、注文データに対して複数の支払方法を持つことを前提とされていません

そのため、お客様へメールを送信する際に「支払方法」や「注文金額」を差し込んだメールを送信することができますが、

合計金額:1,680円
PayPay残高払い:680円
クレジット払い:1,000円

の時、PayPayモールから配信される注文完了メールでは、


商品の合計金額 : 1,680円
送料:0円
PayPay残高利用額:680円
合計金額:1,000円


というふうに記載されています。

ところが、一元管理・受注管理システムでは、一つの支払方法しか保持できないため、


支払方法:PayPay残高払い
商品の合計金額 : 1,680円
送料:0円
合計金額:1,680円


となってしまうため、お客様からの問い合わせが多く、トラブルの元になる、というお問い合わせが、ネットショップ支援室にも多くございました。
(弊社も例に漏れず、こちらの仕様です…。申し訳ございません…!)

■【解決法】アシスト店長では、上記対応のためにバージョンアップします!

これまでいただいたお問い合わせに対しては、下記のような内容をメール内に差し込んでください、としかご案内できませんでした…。


クレジットカード決済とPayPay残高払いを併用されている場合、お支払方法にはPayPay残高払いと表示され、クレジットカード決済とPayPay残高払い、いずれのお支払金額も明細に含まれます。


アシスト店長では、上記対応のためにバージョンアップを予定しています。

時期は2019年12月中旬を予定していますが、お客様によって前後することがあるかもしれない点はご了承ください。

このバージョンアップにより、下記の対応が入る予定です。
・支払方法が一つというのは従来通りですが、併用払いの場合は「PayPay残高払い+クレジットカード払い」という支払方法に変換することができます。
・メールの差込に、PayPay残高払いとクレジットカード払いの内訳金額の表示用の差込タグが追加されます。

これにより、下記のようなメールが送信することができます。


支払方法:PayPay残高払い+クレジットカード払い
商品の合計金額 : 1,680円
送料:0円
合計金額:1,680円
<内訳>
 PayPay残高利用額:680円
 クレジット払い:1,000円


アシスト店長では、どうしてもモール側の仕様が急遽変わることが多いため、必ずしも先行して対応できることがお約束できないことはございますが、このようにEC事業者様がお困りの場合は、なるべく早急に対応できるようにバージョンアップを随時頑張らせていただいております。

今後とも、アシスト店長を宜しくお願い致します!

関連記事

  1. 【効率化機能】出荷予定日の自動設定ができます!

  2. 【効率化機能】条件に応じた受注ステータスの自動仕分けができます!

  3. 【効率化機能】注文備考欄に関する超便利機能!

  4. 【効率化機能】 「検索条件の保存」でいつでも一発検索!

  5. アシスト店長では楽天ペイの「注文確認」を手動で行えます!

Optimized with PageSpeed Ninja