ネットショップが提供する4製品「アシスト店長」「楽楽リピート」「楽楽B2B」「楽楽BBC」が補助金利用で導入可能に。初期費用および1年間のランニングコスト 最大150万円が補助楽BBC」が補助金利用で導入可能に。初期費用および1年間のランニングコスト 最大150万円が補助

インターネット通販支援サービスを提供する株式会社ネットショップ支援室(本社:東京都新宿区、代表取締役:泉 成人)は、2019年4月26日、経済産業省が推進する「サービス等生産性向上IT 導入支援事業(通称:IT導入補助金)」の対象サービス(IT導入支援事業者)となったことを発表いたします。
これにより、同社提供の4製品、受注一元管理ツール「アシスト店長」・定期通販特化型カートシステム「楽楽リピート」・卸取引専用ECカートシステム「楽楽B2B」・BtoBtoCカートシステム「楽楽BBC」が補助金を利用して導入可能になりました。
この制度を活用してサービスを導入した事業者は、初期費用及び年間費用の半額、最大150万円の補助が受けられます。(補助上限額は150万円、下限額は40万円。補助率は1/2以内)

■IT導入補助金が適用されるサービス

■IT導入補助金制度概要

IT導入補助金は、中小企業や小規模事業者などがITツール(ソフトウエア、サービスなど)を
導入する経費の一部を補助し、導入事業者の生産性を向上させることを目的とした制度です。
詳細は下記リンクに記載されています。

■申請受付期間

2019年5月27日(月)~2019年6月12日(水)予定

本件に関する取材・補助金概要に関するお問合せ■
株式会社ネットショップ支援室
担当        :西田 圭佑(ニシダ ケイスケ)
TEL         :03-6380-0590
Email      :support3@netshop-pro.jp

ページのトップに戻る